気になるニキビ治療のことを知る

ビタミン剤

ニキビ治療にビタミン剤を服用する人もいますが、果たしてこれは有効なのでしょうか。

ニキビの原因は様々ありますが、栄養不足も原因の一つとして考えられます。
肌を元気にするには、ビタミンは大切な存在ですので、ニキビ治療の一環として
ビタミン剤を利用することは、決して悪いとは言えません。

食べ過ぎない


しかし、飲み続けることによる副作用の心配がある商品もありますし、ニキビ治療の場合
中からと外からのケアが必要な場合もありますので、飲んだから治るというのは誤解です。

 

また、ビタミン剤だけを意識しても意味がなく、肌を清潔に保つこと、
タンパク質を補うことなども行わなくてはいけません。
ビタミンの種類も大切です。肌ケアにはCが注目されがちですが、
B群やA・D・Eなども大切だからです。

目を向ける

 

つまり、ビタミンCは一般によく知られていますが、合わせてビタミンB群や
A・D・Eなども上手く取り入れること。


また、たんぱく質も一緒に摂ることによって相乗効果が生まれるのです。
一番は食事で自然に摂取することです。
要は、ビタミンだけではなく、全ての栄養バランスが大事だと言えるでしょう。


食べ合わせや食事の献立を工夫し摂取することが一番身体にとっても良い方法です。
それが難しい場合はサプリメントも効果的です。

自己管理は忙しい現代人にとって大変なことかもしれませんので、
クリニックなどに相談をしに行くのも、適切なアドバイスがもらえて
管理もしやすくなるので、方法としてお勧めです。