気になるニキビ治療のことを知る

レーザー治療

できてしまったニキビ跡は少し時間が経てば見えなくなってしまうものもありますが、
クレーターになってしまったものはその後、何十年も消えません。

時間がかかる

ですから、ニキビができた段階で、正しいケアが必要です。
特に若いうちは、ニキビができてもすぐに治るという意識もあるかと思いますが
改善されないまま放っておくと、年齢を重ねてから酷くなっていることに気がつき
治療が必要になるという場合もあります。

気になる程度のニキビ跡もあれば、クレーターなどの大きなものまで症状はいろいろあります。
それらの皮膚症状にあわせたレーザーを用いる事で、効果的な治療をしていく事ができます。

原因


赤みの強いニキビ跡に対しては赤みに吸収されやすいタイプのものを使います。
凸凹しているタイプであれば、コラーゲンを精製するような効果を
もたらすようなものを使って施術を行います。


肌のタイプによって使うレーザーは変わります。
その為、まずは治療をしたいと考えているのであれば無料カウンセリングから
始めて相談をしてみるといいでしょう。


そもそも自分の顔に出来た跡がどのようなタイプになるのか
判断できないという事も多々あります。


出来てしまった跡に対しては、化粧などで隠したりするぐらいしか
方法がないと思われていましたが、レーザーも治療のひとつとして
使われるようになりました。


効果的に使うことが出来れば綺麗な肌を取り戻す事もできますので、
悩まずに相談してみましょう。