気になるニキビ治療のことを知る

保湿の重要性

お肌は乾燥すると、外界からの刺激を受けやすくなるので、紫外線などの影響により、
背中にきびが出来てしまうことがあります。


顔の場合は汗をかいても、すぐに拭いたり、洗ったりすることが出来ますが、
背中の場合はそれが出来ないので、一度背中にきびが出来ると
長引いたり、何度も繰り返すことがあるので厄介です。

しかし普段から保湿化粧品でしっかり潤いを与えていれば、
にきびを出来にくくしたり、改善に導けるので安心するようにしましょう。

糖分


背中は入浴の際に、タオルでゴシゴシ洗うことが多いため、
皮脂が奪われたり、刺激を受けやすいのですが、
皮脂が足りなくなると、肌はそれを補おうとして、皮脂を過剰に分泌しようとします。

それが原因で、背中にきびが出来やすくなりますから、その前に
にきび専用化粧品などを使い、保湿する必要があるのです。


お風呂上がりの背中は、水分を蒸発し続け、どんどん乾燥して
つっぱってしまうので、すぐに潤いを与えるようにしたいですね。

嗜好品

にきび専用化粧品には、炎症を抑える効果や殺菌作用に加え、
にきびケアでは重要な役割を持つ保湿成分も含まれているので、
背中にきびに悩んでいる方におすすめです。


また、保湿のために化粧水などの水分をつけただけで十分と思われる方も
多いようですが、実はそうではありません。


その上にボディークリームなどでフタをしないと、せっかくの保湿が
逆効果になる可能性もあります。


ケアの方法も肌質によって変わってくる部分もありますので、
正しい方法を知ることで、初めて改善に向かうということを意識しておきましょう。