気になるニキビ治療のことを知る

ドラッグストア

手軽にできるニキビ治療として、ドラッグストアで購入できる薬を
使用するという方法があります。

赤くなっていく


実はこの方法は非常に危険なのです。

 

自分のニキビの症状に合った薬を使用しないと、ニキビ治療どころか、
ニキビを悪化させる危険性があるためです。


特に、ニキビが赤く炎症を起こしたり、膿を持っている場合には注意が必要です。
この状態は素人は太刀打ちできません。とにかく汚い手で触らずに、
炎症が治まるのを待つしかありません。


よく気になって手でつぶしたり、針で穴を開けて潰したりする方が
おられますが、絶対にやめましょう。

 

傷口を大きくしてニキビ治療どころか、ニキビ跡を残すことになりかねません。
炎症をおこしたニキビは、炎症が治まるのを待つことが大事です。

 

また、炎症を起こしているニキビは清潔に保つことが非常に大切です。
気になって触ってしまったりしがちですが、それが悪化の原因にもなるのです。
もしも、痛みが伴うなどの場合には、市販のニキビ薬よりも皮膚科を
受診することがお勧めです。

落ち着いて


確実な方法で早く治すことができます。
なんとなく自分で治療するというのは悪化の危険もあるのでお勧めできません。


もちろん軽い症状の際にドラッグストアの商品を使うことで
改善される場合もありますが、あまりにも変化が見られない場合は
やはり皮膚科やクリニックに相談をしに行くのが一番早く安全だと言えるでしょう。


ニキビの状態によっては治療をしたとしても半年ほどかかることも
ありますが、自分でなんとかしようと思うと何年もそのままかも
しれませんので、早めに対処しておきましょう。