気になるニキビ治療のことを知る

レーザー

ニキビ治療前にはニキビが何故できるかをまず知ることが重要です。


ニキビができるまでは様々なプロセスがありますが、直接的な原因であれば、
皮脂が過剰分泌されることによって毛穴が詰まり、
そこにニキビ菌などが繁殖することにより炎症を起こしてニキビができます。

菌を防ぐ

 

レーザーを使ったニキビ治療ではまずこうした菌を殺すことから始まります。

 

レーザーといっても複数のタイプがあり、一度の治療で
それらのタイプを使い分けるのが普通です。


まずは菌を殺すためのレーザーを照射し、その後、光治療器を使うことにより
ニキビの発生を抑制します。


ニキビ治療は痛いものだと思われがちですが、光線を利用する場合まず痛みは感じません。
さらに施術自体も10分~30分程度で終わります。
ニキビの状態によっては、治療のために定期的に皮膚科へ通う必要性も
出てくるかもしれませんが、基本的にニキビの治療は少し時間の
かかるものであり、1回や2回の治療で完治するということはあまりありません。


ちゃんとした治療でも時間がかかるということは、自分でケアを
しようと思うと、その倍ぐらいは時間がかかるかもしれないことを
考えると、やはり皮膚科でしっかり見てもらった方が
結果的にメリットが大きいのではないでしょうか。

 

光の効果

また、悪化を続けたニキビは自分での治療は難しいものです。
跡が残ってしまっては、ずっと気になってしまいますよね。
それでは治療したとは言えないでしょう。
ですから、病院でのレーザー治療は確実に完治させるために非常に有効な方法です。
また、相談しながら進められるため、安心して治療することができるでしょう。