気になるニキビ治療のことを知る

ケアに必要な要素

ほどほどに

背中にきびケアをしたいときに必要な要素は、常に清潔な状態に保つということです。
背中は皮脂線が多いため、体の中でも皮脂の分泌が多いだけでなく
ブラジャーなどの下着で締め付けられ、汗もかきやすいにもかかわらず
タオルなどで拭きにくいので、悪化しやすい部分です。


そのうえ治ったと思っても、何度も繰り返すことが多いため、普段から通気性や吸収性の良い、
コットンやシルクなどの天然素材でできた肌着を身に着け、対処するようにしてください。

背中にきびのケアで大切なのは、清潔にすることですが、だからと言ってお風呂でゴシゴシ洗うと、
強い摩擦で悪化する恐れがあるのでやめましょう。

いつ見ても綺麗


殺菌効果の高い、にきび専用のボディソープを使い、天然素材のタオルで
優しく洗うようにして、お風呂から上がった後は、化粧水などで保湿することを
忘れないようにしてください。

肌が乾燥すると、背中にきびや吹き出物などの肌トラブルが起きやすくなるので
十分なうるおいを与えることが大切です。


また、そういったニキビのケアはもちろん大切ですが、ニキビができる原因を
根本的に見直すことも必要です。


脂分の多い食生活や寝不足、ストレスなども影響してきますので、自分で管理が
しにくい場合は皮膚科に相談してみることで、原因が早期にわかるかもしれません。
原因がわかれば改善にも早く向かうことができますので、自分でなんとか
しようとせずに、気軽に皮膚科への相談も考えてみてください。